kawakami kawakami イベント情報 来場予約 来場予約 資料請求 資料請求

MENU

Blog

ブログ

スタッフブログ

満潮と棟上げと餅投げと

2024.02.10

本日は「FPの家」の棟上げがありました。
近くに来れば分かるからと言われて向かっていたらコレ。
「でっか」と思わず呟いてしまいました。
約66坪のお家です。そりゃデカい!

FPの家でもあります。
パネルの枚数も多いし、サイズもこころなしか大きく感じました。
2階の床パネルは部分的に入っていて、もちろん気密処理もOK。

明日の11時に、満潮の時間きっかりに 合わせて棟木を納める建築儀礼が行われるようです。
何故、住宅の棟上げに潮汐が関係してくるのか?
どうやら海に近い地域では「人が産まれる 時は満ち潮 死ぬときは引き潮」といった俗信があったようです。
そのような考え方が住宅にも影響していたのかも知れません。

私も人間を始めて34年ほど経ちますが、まだまだ知らない文化や風習があるな~と実感。
小さい頃から両親に言われてましたが、本当に毎日勉強!ですね。

ところで、明日は餅投げをされるようです。
私はもちろん撮影係です。
餅にも人にも揉まれてきます。

同じカテゴリーのブログ