投稿

FMくらしき「のりさんが行く!」
2017年3月放送 花粉症になりにくい家 

2017.3.17

川上建設のこだわり:住環境からの健康 断熱・気密

皆さん、杉花粉の季節になってきました。大丈夫でしょうか^^
今年は去年よりも、相当 花粉の量が多いみたいですよ。私も5年前まで花粉症で苦しんでいたのですが、
なぜか5年前から症状が劇的に軽くなりました。
でも今年は去年よりも症状が重くなりました。鼻水やクシャミは出ないのですが、目の痒み、咳が出ています。

花粉症は家の中に居てもとまりませんでした。
私は今の家に引っ越す前は、コーポに7年間住んでいましたが室内でも花粉症が止まりませんでした。
ちゃんと家に入る前はちゃんと花粉を落として入っていたのですが!だからマスクは必需品でした。
しかし、今の住まい(22年前のFPの家)にしてからは、室内ではマスクはすることもなく、
咳も花水も出なくなりました。
家に居る時、ショールーム、モデルハウスに居る時も、もちろん止まります!(服に付いた花粉を落として入ります)

なぜか!
気密、隙間風がない。
気密、気密ドア、壁の中の気密工事が必須。
外からの隙間風があると、室内にも花粉や黄砂が侵入し室内でも飛んでいます。
もちろんPM2.5大気汚染物質もです。(PM2.5は、花粉の粒子よりも小さいと言われています。)

また、朝晩の寒暖差で体調が崩しやすい日が続いています。
(朝から昼間にかけて 15℃まで上がってみたり、かと思えば15時以降から気温が下がり4℃ 5℃になったり)
家の室内も…
家の室内を一定に保つには…断熱材の質によって違います。
繊維系、発砲系、硬質系があります。
空気、水を通しやすいか!通しにくいか!

また、住宅にとって換気も重要です。
24時間換気システム、2時間に1回の空気の入替え
今年は、花粉以上にPM2.5の問題があり、フィルターの問い合わせが多いです。
PM2.5 対応フィルター(高機能換気フィルター)

≪家創りをお考えの方≫
断熱材   気密工事 (気密レベル1m²あたり) 24時間換気システム   耐震
この4つの事を説明でき、実行している工務店は お客様の事を考えてる工務店だと思いますが…
工事中の現場を見学するのが一番確実!完成見学会では確認できないからです。
家創りをお考えの方は必ず行ってください。

~告知~
宿泊体験好評実地中!!  

宿泊体験 好評受付中でございます★
今後の宿泊体験のポイント
・室内空気環境の体験
・室内温度環境の違い
・室外と室内の音の体験
・マイクロバブルトルネードの体験
・冬場の体験