お知らせ

倉敷市中畝9丁目 建築条件付分譲地 販売中!

2022.9.5

周辺地域にはスーパーや教育機関など生活に欠かせない施設が備わっています。子育て環境が良く、暮らしが営みやすい閑静な住宅街にある分譲地です。

周辺環境

買い物

生活必需品を揃えられるスーパーやベビー(80cm)からジュニア(150cm)用品の専門店、ドラッグストアなどが分譲地から徒歩約4分の場所にあり、とても便利な立地です。

教育機関

分譲地周辺には第一福田小学校や福田南中学校など教育機関があり、第一福田保育園や第一福田幼稚園などの児童福祉施設も充実しております。

周辺施設

ニシナフードバスケット中畝店:約300m(徒歩約4分)
バースデイ中畝店:約240m(徒歩約4分)
スーパードラッグひまわり中畝店:約260m(徒歩約4分)
中畝9丁目公園:約160m(徒歩約3分)
第一福田小学校:約590m(徒歩約8分)
第一福田保育園:約560m(徒歩約7分)
第一福田幼稚園:約850m(徒歩約16分)

物件概要

【物件概要】 ■交通:水島臨海鉄道『常盤駅』約1600m(徒歩約20分) ■学区:第一福田小学校区・福田南中学校区 ■所在地:倉敷市中畝9丁目 ■販売区画数:2区画 ■土地面積:170.73㎡ ■地目:宅地 ■都市計画:市街化区域 ■用途地域:第一種住居地域 ■建ぺい率60% ■容積率200% ■接道:団地内5m~6m 開発道路(倉敷市帰属予定) ■設備:公営上水道・公共下水道・中国電力・LPGガス・側溝 ■現況:更地(造成済) ■引渡条件:建築条件付※1 ■備考 / 開発許可番号:開第1003号(令和4年2月15日)、シンボルツリー2本植栽条件あり


※1 本件土地売買契約終結後3ヵ月以内に川上建設株式会社と建物の建築工事請負契約が成立することを停止条件として効力を生じることとなります。期限までにこの建築工事請負契約が成立しなかった場合は土地売買契約は白紙となり、受領済の手付金や売買代金は金額無利息にてすみやかに返還いたします。

【モデルハウス】 住むを楽しむ家 Fun×Fun×Fun

10/15-16・22-23 構造見学会開催

完成イメージ図

“fun×fun×fun”がコンセプトのお家。funとは”楽しい”や”おもしろいこと”といった意味があります。楽しいを詰めこんだお家で、毎日の暮らしを豊かにしてほしいという建築士の想いが込められています。

吹抜けのあるリビング

緑芝のお庭とリビングをつなぐウッドデッキは、おうちキャンプやBBQを楽しめるわくわくする空間。吹き抜けから入る陽ざしを取り入れた明るいリビングダイニングはお友達をたくさん招待してティーパーティーやお誕生日会を開いてみんなで楽しむことができます。

安心して暮らすための住宅性能

高性能パネル「FPパネル」


人が健康で快適に暮らせる環境は、夏で26~29℃、冬で19~22℃、湿度は40~60%くらいといわれています。私たちの住む日本はどの地域でも自然のままの快適な温度で過ごせるのは1年のうち数ヶ月しかありません。そこで、天井・壁・床3つのパネルで優れた断熱性、気密性、高い遮熱性を実現。1年を通じて快適な環境を保てる住まいをめざし、「FPパネル」は生まれました。

天井にはFP天井パネル(屋根のFP遮断パネルはオプション)

○ウレタンの優れた断熱性で陽ざしからの熱をシャットアウト!

壁にはFPウレタン断熱パネル

○硬質ウレタンフォームによる高い断熱性能!
○耐水性・耐久性に優れ、経年劣化がほとんどありません。
○FPパネル自体の強度が、構造体と一体となって建物の耐震性を向上させます。

床にはFP床パネル

○パネルとウレタンの一体型による強さで、荷重によるたわみの心配がありません。
○ウレタンの優れた断熱性と保温性が床下からの冷気・湿気をシャットアウト!

高断熱・高気密

※JIS A9521:2020 硬質ウレタンフォーム断熱材 3種2号CⅡ相当
硬質ウレタンフォームの熱抵抗値は上記JISに準じ、厚さから公差分1mmを引いて算出

断熱力は4.3 熱伝導率は0.024W/mK

断熱力(熱抵抗)=使われる断熱材の厚さを熱伝導率で割った数値です。数値が高い程、断熱力があります。実際の効果を比較する際に用いられます。標準で105mmのウレタン断熱パネルの断熱力は4.3。他の工法と比べても高い数値を示していることがわかります。

環境にやさしい低炭素住宅

低炭素住宅とは、二酸化炭素の排出を抑えるための対策が必要で、所管行政庁(都道府県、市又は区)が認定を行います。またこのお家は、ZEH基準である一次エネルギー消費量等級6・断熱等性能等級5を有している省エネ住宅です。

安心して住み続ける為の耐震等級3

災害時の救護活動の拠点となる、消防署・警察署などの防災拠点と同じ耐震等級です。
出典:倉敷市統合型GIS

このハザードマップの震度分布図は南海トラフ巨大地震が発生した場合の震度を表しています。黄色のエリアは震度6弱となり、地震が少ないと言われている岡山でも耐震等級の重要性は高まっています。

間取り

土地面積 / 159.36㎡(48.20坪)

建物面積 / 102.26㎡(30.93坪)

お問い合わせはこちら

情報登録日:令和4年9月5日

情報更新日:令和4年10月2日