川上建設の家づくり

建てて終わりじゃない安心保証と
アフターメンテナンス

安心保証のご紹介

家はお客様の人生に寄り添う大切な存在です。
もし、その家に不具合があった場合、私たちは自分事として早急に対応させていただきます。もちろん、家を建てている最中だって、最大限で安心して頂けるよう、充実の保証をご用意しています。

建設工事保険について

建設工事保険について

家を建てている途中に、地震や水害、火災といった災害にあってしまった場合、再建築・補修費用の8割を保証します。地震が起こり、津波で全部流されてしまったという場合でも保証の対象です。順調に家が建つのが一番ですが、もしもの時に備えておくと安心です。

住宅完成保証について

住宅性能評価書の発行について

私たちは、健全な経営状態や技術面といった厳しい審査基準をクリアした工務店・ビルダーのみが登録できる「住宅完成保証」に加入しています。万が一、建築中に弊社が倒産してしまった場合、他の建築会社が責任を持って引き継ぎ、お客様の家を完成させる保証です。

あんしん住宅瑕疵保険について

住宅性能評価書の発行について

構造耐力上主要な部分、および雨水の侵入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象とした「あんしん住宅瑕疵保険」に加入しています。(カギ渡しから10年間)さらに10年ごとに第三者機関が家全体の点検を行い、その度、家をメンテナンスしていくと「延長かし保険」として最長60年の保証を受けることができます。

住宅あんしんの地盤保証について

住宅性能評価書の発行について

住宅の基礎または基礎ぐいの瑕疵に起因して不同沈下(不均一な沈下)が発生した場合(不同沈下事故に対して)の保証。住宅の引き渡しから10年間が保証期間となります。

しろあり保証1000について

住宅性能評価書の発行について

万が一、シロアリの被害にあってしまった場合、竣工後10年以内の被害に対して最高1000万円までが保証されます。



FPの家の壁体内無結露50年保証について

住宅性能評価書の発行について

「FPの家」の場合は、「壁体内無結露50年保証」をお約束しています。素材そのものが防水性・防湿性に優れていること、外壁下地の内側に通気層を設けることで湿気の侵入や滞在を防ぎ、壁体内の結露の心配を無用にしています。耐久性の高いFPパネルだからこそできる保証です。



アフターメンテナンスのご紹介

家づくりは、家をお引き渡しをしたら終わりでなく、ご家族の暮らしの変化・年月の経過と共に、
メンテナンスをしながら住み継いで行くものだと考えています。

2年間無償保証・アフターメンテナンス

鍵をお渡ししてから1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、5年・・・と定期的なアフターメンテナンスがあります。徹底した検査のもと引き渡しは行いますが、暮らしていくうちに出てくる、ドアの建て付けの不具合やフロスの切れ目の補修など、2年以内の不具合は無償でメンテナンスを実施させていただきます。どんな小さなことでもお気軽にお申し付けください。

定期訪問

点検内容

川上建設の保証がしっかりしている理由は?

Q1地域に密着し70年以上の実績
一棟一棟大切に向き合い、お客様を思うことにより、より安心していただければという思いから、私たちができる限りの保証を考えております。
Q2社員大工の仕事
自慢の社員大工による確かな品質をお約束します。なにか不具合が起こった場合、すぐに対応いたします。社員大工だからこそ、外注ではできない迅速で正確な対応ができます。
Q3基本性能の高さ
高性能の「FPの家」には「壁体内無結露50年」の保証があります。耐水性・防水性に優れたFPパネルを使用した家は水に強く、壁の中から劣化することがありません。

建てた後からも
お付き合い

家は、建てる事がゴールではありません。何年経っても快適であり、
頼もしく家族を守ってくれる場所であるために、様々な保証とメンテナンスサービスをご用意しています。

ずっと続くお客様とのお付き合い

ダミーテキストテキスト

建てた後もアフターメンテナンスなどで長期的にお客様との関係は続いていきます。また、それとは別に、お施主さんと食事を一緒にするなど、家族ぐるみのお付き合いをしているケースもたくさん。家づくりに関して、率直な意見を聞ける大切な機会だと思っています。 さらに、引き渡しから半年〜1年以内にお送りするアンケートでは、お客様から大満足というお声をたくさんいただいております。