HOME
>
FMくらしき「のりさんが行く!」2016年

FMくらしき「のりさんが行く!」2016年

  • 2016/09/30 第79回 FMくらしき「のりさんが行く」9月放送

    第79回FMくらしき「のりさんが行く」2016年9月放送

    今回の川上建設の強みは~これだ!!

    ☆性能のこだわり = 健康のこだわり
    ☆性能=健康


    ♪家族の笑顔を守る家「壁体内無結露50年保証の家 FPの家」川上建設(株)♪

     

    何年か前にお話しした事ですが、私たち人間に取って大事な事なのでお話しします。

    「人は一生の内に約6億7,000万回呼吸をします」だから空気にこだわるべきです。
    私達人間の1日の空気の摂取量は約20Kg。
    飲食物が約2Kgですので、その10倍を摂取しています。
    その空気が、有害物資を多く含んでいるとしたら...
    国民の3人に1人は、空気の汚れから来るアレルギー(花粉症、ぜんそく、アトピー性皮膚炎)で困っています。
    揮発性の化学物質が原因のシックハウス問題も未解決です。
    私たちは、飲食物に対しては肝臓などで一定の解毒作用はあります。
    しかし、空気は肺から直接血液中に取り込まれ全身に運ばれます。
    ですから、室内の空気質をキレイにすることが大事なのです

    だから性能住宅なのです!


    だから『FPの家』『炭の家』なのです!


    FPの家
    高断熱・高気密・24時間計画換気
    炭の家
    高断熱・高気密・24時間計画換気・炭700㎏
    ICASの部屋
    高断熱・高気密・24時間計画換気・壁、天井に炭の塗料を塗る
    24時間計画換気が出来る住宅は高気密でなければできない!
    C値=1㎡当たりの隙間相当面積 FPの家の場合0.7以下

    FPの家は、壁体内無結露保証50年お客様に発行しています。
    壁体内無結露保証50年の条件
    ・FPパネル(硬質ウレタン)105㎜又60㎜(FPウレタン断熱パネル壁倍率大臣認定を取得)
    ・窓オール樹脂サッシ12㎜の複層硝子
    ・換気システム:指定の換気システム 第1種換気システム、第3種換気システム
    ・気密測定
    ・環境測定
    ・換気風量測定

    炭の家(結露しにくい家)
    ・吹付硬質ウレタン
    ・樹脂サッシ12㎜複層硝子
    ・換気システム:2種換気システム(特許品)
    ・炭の調湿効果(臭いや調湿)
    ・指定の換気システム:2種換気システム
    ・FPの家+炭の家は1種換気システムか2種換気システム

    ICASの部屋

    高断熱・高気密・24時間計画換気で何が実現するか!
    室内温熱環境
    冬も夏も家全体の室内の温度差がない環境が実現します。
    温度差がない環境とは!
    一言で「体が楽」


    なぜ!・・・・
    冬場は、室内で寒さの不快感もなく寝起きも楽だし、体を動かしやすい。
    廊下、トイレ、洗面所、風呂どの部屋にいっても同じ温度「ヒートショック防止」
    脳梗塞、心筋梗塞になりにくい。
    夏場も同じです。寝苦しいことがない。

    結露しにくい家に!
    高断熱・高気密の家で確実に24時間換気できる家は結露しにくい環境が実現します。
    断熱改修:断熱リフォームでも可能です。

    結露しにくい家は、カビ、ダニの発生率が極端に減ります!
    アトピー、喘息の原因はこれにあります。
    高断熱・高気密の家は、ホコリが家の中で回らない(隙間風がない為)
    (窓を開ければ別です)
    炭を入れることによって何が変わる!
    簡単に言えば家全体の空気清浄器だと思ってください!
    2種換気で強制的に外の空気を機械でいれ換気システムのフィルター3層を通って炭の層に送り込まれ炭の層を通った空気が各部屋に送りこまれます。


    炭の効果
    ・空気浄化効果
    ・調湿作用
    ・防腐効果
    ・マイナスイオン作用
    ・遠赤外線作用

     

    上記で私が今現在一番感じるのは、赤ちゃんが子供が笑顔で良く寝れる家。

    赤ちゃんは、しゃべれないけど表情、態度には出します。

     

    健康(水のこだわり)
    スーパーラジエントヒーター:遠赤作用で水を沸かしたら水道水がアルカリ水に変わる!
     

    日本トリムの還元水(水素水)

    人間が生涯の中で一番摂取する物のこだわりです。
    空気と水
    浦安のモデルハウスは上記の空気、水に非常にこだわった家です。

       
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

    宿泊体験も好評受付け中でございます
    今後の宿泊体験のポイント
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験
        


    ♪修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績 川上建設(株)♪

     

  • 2016/08/20 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年8月放送

    FMくらしき「のりさんが行く!」2016年8月放送

    第78回FMくらしき「のりさんが行く」

    今回の川上建設の強みは~

     

    室内環境の温度差(夏場)!!


    家族の笑顔を守る家「壁体内無結露50年保証の家 FPの家」川上建設(株)♪~

    7月は雨の日が続いていましたが、8月に入りお盆も明け暑い日が続きなかなか雨が降りません。
    お盆前から現在までは、35°を超える猛暑が続き皆さん体調を崩された方が多いのではないので
    しょうか。
    オリンピック、高校野球もしています!毎日寝不足です^^
    大谷さん感動したシーンがありますか!

     

    6月に川上建設の家造りのテーマとロゴを作りましとご報告いたしましたが。
    家造りのテーマ:「家族の笑顔を守る家」の社名ロゴデザインの意味、タイトルロゴデザイン意味、ロゴマークデザインの意味を説明していませんでしたので説明させて頂きます。

     

     

     
    テーマ(タイトル):代表取締役 川上教雄が決めました
    デザイン作者:新谷 直美さんです 個人でされています。
    なぜ、このデザインを採用させて頂いたと言うと3つのデザインの意味が私の思いと一致したからです。


    6月より弊社HP掲載、新築現場垂れ幕
    社名ロゴデザインの意味 私のお気に入りロゴです^^
    シンプルな中にも、他社とは違う川上建設にしかない【個性】を感じて貰えるようにと作ったロゴ
    体。ビルや家をイメージさせるデザインとしてKawakamiの頭にKにはビルを連想させる窓を 
    また、Kからkへ伸びる線は家を連想させる屋根を表現しています。
    因みに、その屋根の線には
    K【川上建設】とk【家族】を繋ぐとゆうもう一つの意味があります。

     

     

     

     

    タイトルロゴデザインの意味
    タイトルよりイメージして頂き、硬いイメージのゴシック体や明朝体ではなく 暖かさや優しさ、
    親しみやすさを重視し、あえて、クレヨンタッチの手書きで表現しました。
    また、笑いの絶えない明るい家をイメージして頂けるように太陽に囲まれた【笑】
    そして、少し大きく描いた【家】にて表現しています。

     

     

     

    ロゴマークデザインの意味 見た女性は可愛いと言う反応が多いです。
    これからご家族のために夢のあるマイホームを建てられる予定のある方やいずれいつか建てたい!と思われている方はもちろんのこと家建てることに全く興味がない方にでも少しでも夢を感じ、ワクワクする気持ちを持っていただけるような そんなマークをと考えデザインさせていただいた作品です。
    家の周りにある虹色のふわふわのサークルたちは
    ご家族や川上建設のスタッフ全員の思い(魂)をイメージしたものです。
    より良い家を建てたい!
    家族みんなが笑顔でいられる家にしたい!
    どんなにどしゃぶりの日があっても、雨上がり虹が出れば
    みんな自然と笑顔になる。
    そんな思いも込めて虹のような色合いを取り入れております。
    そして、ご家族、スタッフ全員が一丸となって
    納得のいく家を創るとの思いで、
    みんなの思いが家を囲むようなイメージをカタチにして、
    Smileの文字と笑顔と花のアクセントを付けました。

     

    川上建設の節目の年!!
    弊社も、この9月で設立50年を迎えます。1月で創業70を迎えます。
    地域の方々に支えられて、ここまで来ることができました。誠に有難うございます。
    今後も今以上にスタッフ一丸となってお客様の納得がいく家造りをしていきたと思います。

     

    告知です☆

    7月23日~8月末まで「FPの家」全国なんでも相談会を実施しています!!
       
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

     

    ☆宿泊体験も好評受付け中でございます☆
     今後の宿泊体験のポイント
     ・室内の空気環境の体験
     ・室内の温度環境の体験
     ・室外と室内の音の体験
     ・マイクロバブルトルネードの体験


      夏場の体験をご家族皆様でお試しください~~!!


    修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績 川上建設(株)♪~

     

  • 2016/07/29 FMくらしき「のりさんが行く!」Guest☆

    FMくらしき「のりさんが行く!」Guest☆

    【FPコーポレーション 谷原様】

     

    今回の「のりさんが行く!」 Guest☆はFPコーポレーションの谷原輝彦様です

    大谷さんとのりさんのお3人で ” 無結露保証50年『FPの家』"の性能や特徴をじっくりとお話いただきました。

      

    まず目にするのは

    『FPの家』キャラクターのパンイチくん!!

    パンイチくんは快適に過ごせる住まいで「ありのままで暮らす幸せ」を追求しています!

    このCMを見て!!

     

    FPの家 全国一斉なんでも相談会開催

    くわしくはこちらから

     

     

     

     

     

  • 2016/07/17 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年7月放送

    FMくらしき「のりさんが行く!」2016年7月放送

     

    第77回FMくらしき「のりさんが行く」

    川上建設の強み:室内環境の温度差(夏場)

    放送前に大谷さんに一言
    家族の笑顔を守る家「壁体内無結露50年保証の家 FPの家」川上建設(株)

    皆 様よく雨が降りますね~ 梅雨明けは例年どおりのようです。
    ただ今年の夏は例年以上の暑さになるようですよ。熱中症に気を付けてくださいね。
    先週、山陽新聞にFMくらしき「のりさんが行く」掲載されていましたね。
    ビックリしました。

    私事ですが7月19日に娘が3歳になります。今年は、七五三です。
    早いな~とつくづく感じます。
    2歳~3歳の1年間の子供の成長はすさまじい成長でした。^^ビックリすることばっかりで!
    自分の意思を主張する ふてる 覚える 感情 
    子供と20年前の「FPの家」で暮らしていて思うのが弊社 川上建設が「FPの家」を取組んで
    来て本当に良かったと思うことと家族にとって健康で幸せ笑顔をもたらしてくれる室内住環境ているということです。
    近年感じることが夏場の体感の違いです。
    男性、女性、子供、お年寄りと体感温度が違うということです。
    特に家族で暮らしていて思ったのが、私(男性)、妻(女性)、子供3歳(女性)の体感温度の違いです。
    妻、子供の適温が私には暑い

     

    室内空気環境
    ・年々夏の暑さが外気の温度が今までで経験したことがない気温になって来ています。
     同様に室内の温度も上がってきています。何が言いたいか!室内でも熱中症になりやすい環境に
     なってきていると言うことです。エアコンを付けなければ危険な環境になりうると言うことです。


    エアコンを付けない人の理由
     ・エアコンの風がいや
     ・電気代が掛る(電気代は夏場よりも冬場のほうが高い)
     ・先日TVでもエアコンの電気代の検証を行っていました。
      エアコン付けっぱなし 付けたり切ったり
          昼間付けても中々涼しくならない!
     ・いったん温まった室内の温度を下げるために時間が掛る
       ・エアコンの設定温度を高め27°~28°で常時付けておく(電気代が掛ると思い中々しない)


        例:室外機を人に置き換えて
      外気温35°室内部屋の温度が32°エアコンの設定温度を26°にしてエアコンを付ける
      26°に下げるのに相当の負荷をかけます。マラソン選手以上のスピードではしります。
      どう思いますか。
      朝7時ごろの涼しい空気を入れます。室内温度26°エアコン設定温度27°~28°
      エアコンを付けっぱなし室外機に負荷がかからない。人が歩いている状態
      室内温度の熱中症はない(水分は絶対に取ること)
      
    上記の光熱費が断熱性能、気密性能で劇的に変わる!


    エアコンを一日中付けていても電気代が高くない?なぜ!
     室内の保温力:冷暖房の室内温度が外気に逃げない 逃げにくい(断熱性能が高い程違う)
     気密性能も大事です。隙間が多い家はその隙間から外気(温かい空気)が入ってきます。
     断熱性能、気密性能で壁、天井からの熱の入りが違う
     今現在、日中壁に持たれてみてください。暑くないですか。冬場も同様
     新築住宅で現在遮熱ガラスを仕様している住宅が多いですが、家全体で考えると開口部(窓)の
     面積よりも壁、天井、床の面積のほうがはるかに多い。
     今現在、壁、天井が熱くない家は断熱性能、気密性能が良い家です。
     冬場は、壁、床
     保温力:マホービン 冷蔵庫
     保温力が良いとエアコンのサーモが働いて止まっている時間が長いからです。
     弊社のFPの家(硬質ウレタン)のお客様の室内のエアコンの設定温度は、26°~29°が平均
     温度設定です。FPの家のお施主様は、ほとんどの方が電気代が安いと言われます。
     ちなみに45坪でオール電化、太陽光有り5.5K、個別エアコン、エコ給湯、
     家族4人:旦那様、奥様(共働き) 子供(男の子中学3年、女の子中学1年)
     夏場の光熱費が平均11,000円 年間トータルで25,000円+
     夏場も冬場も我慢せずに、もちろんエアコンを1日中付けていてのこと
     お客様の中には、28°でも少し肌寒く29°に設定しているお客様もおられます。
     上記の温度設定は個人差がありますが。
     もっと凄いお客様は、夜は扇風機だけで朝まで目が覚めないご家族もおられます。
     信じられないと思いますが、現実に存在する住宅です。
     
    断熱改修リフォームでも夏場と冬場の室内温度環境が変わります!


    今一度報告です。
    FPパネル105㎜ 筋違無しウレタン断熱パネルが壁倍率大臣認定取得を3月31日付でとりました。

    壁倍率:2.1倍
    断熱材のみならず耐震部材であることが国交省より認められたほか、断熱性に優れているという
    最大の特徴に加え、経年劣化にも耐え壁倍率(強度)と合わせた耐久性、省エネ・耐震・省施工
    など、現在の建築事情に適切な建材であることが証明されました。
    業界初!

     

    告知です☆

    7月23日~8月末まで「FPの家」全国なんでも相談会を実施します。
    「FPの家」中四国は上記の期間で実施します。全国の地区によって実施する期間は違います。

       
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

     

    ☆宿泊体験も好評受付け中でございます☆
     今後の宿泊体験のポイント
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験
    ・夏場の体験

     


    修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績 川上建設(株)~♪

     

  • 2016/06/30 FMくらしき「のりさんが行く!」STAFF

    FMくらしき「のりさんが行く!」STAFF

     

    6月24日のFMくらしきは、のりさんこと社長と統括部長の今本定広部長のお二人が「地震」について語っています

    熊本地震において応急危険度判定士の派遣で実際に現地に行かれた一級建築士でもあります

    今本部長が地震における対策や現状のことを語ってくださいました。

    応急危険度判定士の派遣の要請依頼があってからの様子をお話はしていただきました。

     

    熊本地震における応急危険度判定士の派遣報告

    国土交通省・岡山県建築士会 から個人への派遣要請


    発生と規模
    2016年4月14日21時26分、熊本地方を震源とする深さ11km、マグニチュード6.5
    の地震(前震)が発生し震度7を観測して。気象庁が震度階級を設定して以来、震度7は
    4回目、九州では初の観測でしたね。同年4月16日1時25分、同じく熊本地方を震源
    とする深さ12 km、マグニチュード7.3の地震(本震)が発生、西原村(にしはらむら)
    と益城町(ましきまち)で震度7を観測、
    布田川・日奈久断層帯(ふたがわ・ひなぐ だんそうたい)、の活動によるものと推測
    されていますね。6月23日現在で震度1以上を観測した地震は1,790回を超え、今まで
    とは違う地震の傾向の地震ですね。

     

    建物被害
    6月7日現在の消防庁発表で
    住宅の全壊7,151棟(7千) 半壊21,181棟(2万1千) 
    一部破壊102,031棟(十万2千)未分類3,330棟(3千3百)となっていますね。

     

    応急危険度判定士
    4月15日に30人態勢で始まった応急危険度判定は、22日からは150人態勢となったよ
    うですが。国土交通省は全国から判定士を増強し、23日以降は600人態勢とする予定。
    ※読売新聞4月23日
    というなかで、岡山県も県職員を中心に構成した判定士チームを4月20日から熊本に
    派遣しており、4次隊の初の民間よりの派遣チーム13名の内の一人として熊本に入り
    ました。

    派遣スケジュールは4月28日に出発して佐賀県にて宿をとって、
    翌日29日から5月1日夕方までの熊本市南区城南町付近にて判定活動して、
    5月2日に帰宅という日程でした。
    城南町はこの大雨でも大きな被害がでている御舟町(みふねちょう)の近くでもあります。

    判定活動は、2人一組で熊本県のガイダンスにしたがって、調査前にインターホンを一度
    鳴らして、在宅なら、A4ポスターで調査内容を説明してから、調査を始めますが、不在
    や応答が無い場合はそのまま判定を開始します。調査票に基づいての調査判定になります
    が、調査終了後には、判定結果ステッカーに書き込み、住民の方に説明させてもらった
    後、住民の方に了解をもらった後、見えやすい場所にガムテープで張って行きます。
    判定は、『この建物に立ち入る事は危険です』を示す 危険 の赤色のステッカー
    ・『この建物に立ち入る場合には十分注意して』をしめす 要注意 の黄色のステッカー
    ・『この建物は使用可能です』を示す 調査済 の緑のステッカーの三種類に判定してい
    きますが、3日間で94棟の判定をさせて頂きましたが、赤色が24%黄色44%
    緑色が32%の割合でした。
    判定活動を終えての感想ですが、よくいわれているイメージでは、瓦屋根の昔ながらのお家
    が、地震で大きな被害が出るものだと言われていますが、ほとんど無傷で、瓦が一枚も落
    ちていないお宅から、危険な赤色判定までありましたし、新しいお宅においても、黄色判
    定から緑判定までありましたので、イメージと、実際目で見るのとは大きな違いがありまし
    たね。
    判定活動で難しさを感じたのは、一見大丈夫そうなお宅でも基礎と建物の位置が微妙にず
    れていたのを見たとき。このときは、ちょっとショック的な感じでしたね。
    他にも、道路に大きな亀裂が入っていたり、道路の陥没があったり、地盤の関係だと思わ
    れますが、道路を挟んで右左で被害状況の全く違うお宅や
    壁に大きなひびが多数入ってしまったお宅や壁が落ちてしまったお宅・屋根が落ちてし
    まったお宅など様々
    そのような,状況の中でも、被災者の方から、わざわざ岡山から来て頂いてありがとうご
    ざいますとの感謝の言葉や、一軒一軒徒歩で訪問判定しているお茶を出して下さる方もお
    られてことらの方が恐縮してしまう事もたびたびでした。その場でしかわからない事がた
    くさんあるという貴重な体験もさせて頂きましたね。

    判定活動を終えて、耐震に関しての考え方より深まった感じがします。
    筋違いと言われる材料や、耐震金物などが、規定数量取付ていれば大丈夫とか規定数量以
    上取付れば安全とかだけで無く、どうやって、筋違いをバランスよく取り付けるかとか、
    また」、間取りも耐震大きく関係してきますので、間取りの使いやすさと耐震の折り合い
    をどのような工夫で解決していくかとか。もっといろいろな視点で耐震という事が考えら
    れるのではと思っています。また、機会があればまたお話出来ればと思います。

     

     

     

     今本定広
    1965年生まれ

    昭和59年 岡山県立水島工業高等学校卒業

    現職 川上建設株式会社 工務部・設計部統括部長

    各種公共建築工事において、所長・副所長として現場管理を行う。
    現場管理の傍ら平成20年から設計業務にも参加
    インテリア設計担当の2007年6月竣工 J様邸住宅において、
    J様読者投稿にて、主婦と生活社 
    別冊美しい部屋 『私の家づくり』2008年NO59号・NO60号にて取り上げられる

     

    [資格] 一級建築士・統括設計専攻建築士・建築生産専攻建築士・一級建築施工管理技師
        インテリアプランナー・岡山県被災建物応急危険度判定士・CASBEE建築評価員

     

     

     

  • 2016/06/27 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年6月放送

    第76回FMくらしき「のりさんが行く」

     

    今回からは川上建設の強み!!!シリーズです

    川上建設の強み:FPの家からの省エネ実績 遂にFPパネルが!


    ママがキレイになる家「壁体内無結露50年保証の家 FPの家」川上建設(株)

     

    川上建設の家造りのテーマとロゴを作りました。

     

     

     

         

       

         

     

     

     

     


    家造りのテーマ:家族の笑顔を守る家
    ロゴは当日見せます。超お気に入りです^^

    今後弊社の工事現場、雑誌、HPに掲載いたします。お楽しみにして置いてください

     

    業界初の報告です!!!
    FPパネル105㎜ 筋違無しウレタン断熱パネルが壁倍率大臣認定取得を3月31日付でとりました。壁倍率:2.1倍
    断熱材のみならず耐震部材であることが国交省より認められたほか、断熱性に優れているという
    最大の特徴に加え、経年劣化にも耐え壁倍率(強度)と合わせた耐久性、省エネ・耐震・省施工
    など、現在の建築事情に適切な建材であることが証明されました。

    先日、FPの家中四国事業推進委員会があり凄い情報を聞きました。
    全国で既に竣工されているZEHの約4割以上が0エネルギーではないと報告があがりました。
    なぜ、このような事が起こるのか!
    図面上の断熱性能、設備性能による計算ではクリアーするのですが、この計算式の中でないものが
    あります。C値(1㎡当たりの隙間相当面積)


    ZEH(ゼッチ)とは!:ゼロ・エネルギー・ハウス
    ZEHとは太陽光発電などで造り出すエネルギーと、消費するエネルギーの差をゼロにする住宅です。

    使うエネルギー(テレビ、エアコン他)-[省エネ住宅+創るエネルギー(太陽光 他)]=0
    国の目標 2020年…標準的な新築住宅でZEH実現
         2030年…新築住宅全体の平均でZEH実現


    気密なき断熱、省エネは無力なり!
    ・断熱はただ入れさえすれば良いという話では決してないのだ。断熱効果を確実に発揮させ、隙間
     風の侵入や暖気の流出を防ぐためには、「気密」が絶対に必要である。この気密の規定が、H25
     年基準からスッポリ抜け落ちているのである。

     


    なぜ気密の規定は消えたのか?

    ・H11年基準には当初、気密性能を示す「隙間相当面積(C値)」の必要スペックが明示されていた。
     ところが2009年にこの規定がスッポリ削除され、H25年基準でも復活しなかった。つまり、
     いくらスカスカでも断熱材さえ所定の厚みが入っていれば、等級4の断熱を名乗れることになっ
     てしまったのである。
     今後、H25年基準の仕様最低限だけ断熱材を突っ込んだ「なんちゃって省エネ基準住宅」が市場
     にあふれるのは間違いない。


    上記の家が現実になってきている!!


    数字と現実は違います
    「気密なき断熱は無力」、絵に描いた餅にすぎない
     H25年の基準は所詮エネルギー基準にすぎない。
    FPの家(壁体内無結露50年保証の家)のZEHは、ほとんどが0になっています。
    それは、30年間の実績だと思います。全国 北は、北海道 南は鹿児島までの今までのデータの
    賜物だと思っています。
    ZEHには、断熱性能、気密性能が非常に大事

    熊本地震の建物の写真をお見せします。
    感想を聞かせてください。


    告知です!***
    今月25日(土)26日(日)の2日間で株式会社ウッディーワールのざき主催の毎年恒例の
    住まい夢フェアがコンベックスで開催されます。
    弊社も工務店ブースに出展していますので、皆様のご来場お待ちしております。

     

    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

     

    宿泊体験も好評受付中でございます
    今後の宿泊体験のポイント
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験
     夏場の体験

     


    修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績 川上建設(株)


     

  • 2016/05/31 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年5月放送

    第75回FMくらしき「のりさんが行く」

    今回の!!!

    川上建設のこだわり:家造りに対する住環境

    5月もゴールデンウィークも終わり後10日程で6月に入ります。既に沖縄県では梅雨入りし、
    いよいよ暑い季節に入ります。
    住宅の性能で一番大切な季節が梅雨、夏、冬場です。性能で一番大切な季節、梅雨と夏に突入
    します。今年も暑くなりそうですよ!


    なぜ大切かと言うと!
    ・湿度が高くなり、カビ、ダニ、ゴキブリ、シロアリの発生が一番活発になる時期
     (6月~7月)
    ・室内と室外の温度差があり一番光熱費が掛かる季節だからです。
    湿度60%以上がカビ、ダニ、ゴキブリ、シロアリの発生が活発になる数字の目安です。


    夏場の温度差
    外気温35°~37° 天井裏60°以上
    室内 26°~28°のエアコン
    10°以上の温度差が夏場にもあります。
    エアコンの普及により夏場の結露が発生している。
    夏季の地下室や常時開放された倉庫などの床、エアコンがよく効いた部屋の冷たいものに高温多湿な外の空気が流れ込んで接触することで発生する。また冬型結露の逆で、エアコンでよく冷やされた建物では、外部の湿った空気が壁の内部に侵入し温度勾配の露点温度以下の部分で発生する。
    結露は、皆さん目に見えた状態は冬場の窓、サッシ周りで見ることが多いと思います。
    しかし、外皮に面している壁にも同じ状態が起こっているのです。
    一番分かりやすく言いますと、冬場、夏場エアコンを付けた部屋の中の窓際に立った時に温度差を非常に感じると思います。外皮に面しています壁も同じです。夏場、冬場の壁にもたれてみてください。冬場は冷たい感じ、夏場は暑い感じが伝わってきます。


    ・結露は、「温度」「温度差」「湿度」などが原因で発生してしまいます。 これら、「温度」「温度差」「湿度」をコント      

     ロールすることで結露防止できるのです!

    ・住宅で結露が嫌な理由 1番:カビ、ダニの発生 2番:カーテンが汚れる 3番:クロス壁などが傷む 4番:臭う 5番:体調が 

     悪くなる 6番:気分が悪くなる 「結露は人体の健康に害をもたらし、家を汚して傷める。」
    ・ちなみに、湿度0%の場合はどんなに空気の温度が下がっても、溢れ出る水蒸気はないので結露は発生しません。

     結露しにくくするには!
    ・室内と室外の温度差を遮断する。断熱・気密・断熱サッシ
    ・24時間換気(室内の空気が常に動いている状態)
    ・夏場は、室内の湿度を下げる。エアコン除湿
     リフォームでも実現可能です!


    断熱改修工事
    ・壁、床、天井の断熱材の改修(30年以上の住宅は断熱材が入っていない家が多いです)
    ・窓の断熱化(複層硝子、遮熱硝子、断熱硝子)
    弊社の「炭の家」、「FPの家」は、断熱、気密、換気のこだわりで結露しない家、結露しにくい家
    を実現します。

     

    FPの家は、壁体内無結露保証50年お客様に発行しています。
    壁体内無結露保証50年の条件
    ・FPパネル(硬質ウレタン)105㎜又60㎜
    ・窓オール樹脂サッシ12㎜の複層硝子
    ・換気システム:指定の換気システム 第1種換気システム、第3種換気システム

     

    炭の家(結露しにくい家)
    ・吹付硬質ウレタン
    ・樹脂サッシ12㎜複層硝子
    ・換気システム:2種換気システム(特許品)
    ・炭の調湿効果(臭いや調湿)


    結露しにくい家を実現するには、断熱、気密、換気
    梅雨時期や夏場はエアコンの除湿が不可欠です。
    ただこれからの季節は、熱中症が起こりやすい季節です。
    絶対に我慢しないようにエアコンを掛けましょう。

     

    告知です***
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

    宿泊体験も好評受付中でございます


    今後の宿泊体験のポイント
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験
     冬場の体験

     

     

    修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績 川上建設(株) 

  • 2016/04/26 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年4月放送

    第74回目に入りました「のりさんが行く!」

    今回の!!!

    川上建設のこだわりテーマは

    家造りに対する勉強(性能:断熱・気密・計画換気)

     


    ママがキレイになる家「壁体内無結露50年保証の家 FPの家」♪ 川上建設(株)

     

    前回の続きから~
    先日、FPの家中四国研修会がありました。
    講師が東京大学准教授(ジュンキョウジュ) 
    前 真之 東京大学大学院工学系研究建築学専攻
    講演内容:「エコハウスのウソ」~その省エネ実は増エネかも~
    お話しできる内容だけお話します。

    と言っても本は出版されてますけどね!


    Q&Aで簡単にお話しいたします。

    詳しく話しますと非常にマニアックな話になります。
    詳しい内容は弊社ショールームにて先生の本を貸出ししております。

    Q.離れた壁や窓、天井の温度は快適性に無関係?
      ・人間の体は離れた物体と放射で熱をやりとりしている。周辺放射温度は快適性に影響大
      ・熱の伝わり方は3通り 「伝導」「対流」「放射(輻射)」の3種類

    Q.日本の窓はずっと世界サイテー?
      ・アルミサッシの成功体験で、高断熱窓の普及が遅れたのは事実。しかし、日本でも世界水準
       の高断熱窓が続々と登場している。
      ・このところ、日本の窓の断熱性能がひどく悪いという情報が飛びかっている。
       ドイツなどの先進国はおろか、韓国や中国に負けている。

    Q.断熱材と構法にこだわれば断熱はバッチリ?
      ・あらゆる断熱材・断熱工法には長所・短所がある。丁寧な施工が性能確保のカギ。
      ・ひと口に断熱材といっても、その種類は非常に多い。
       繊維系、樹脂系、ハイテク系、エコ系
      ・断熱のためには「伝導」「対流」「放射」の3つの熱ルートを遮断する必要がある。

    Q.家のエアコンは節電の敵?
      ・まず頑張るべきはオフィス。住宅は、エアコンで賢く冷房できるように工夫すべし。

    Q.冷房、暖房がエネルギー消費が最大?
      ・給湯や照明、家電のエネルギー消費の方がはるかに多い。
       冷暖房の期限は限られるが、給湯や照明は通年

    Q.気密は息が詰まる?
      ・気密は快適・省エネ暖房の要。気密なしでは機械換気も効果が半減する。
       快適な暖房実現の要でありながら、いまだに理解されない「気密」エコハウスの設計者の
       間でも、「わざわざ気密をとって機械換気するなんてバカげている」と本音がすぐに口をつく。
       かくも嫌われる「気密」。本当にバカげているのだろうか。


    気密のことだけは非常に大切なのか本の中で唯一問題になっていました。

     

    問題
      :低気密では暖房するほど寒くなる

      :低気密では断熱が利かない
      :低気密では機械換気が機能しない

    以上です!

     

    告知です!!

    見学が可能となっております。
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です♪

    宿泊体験も好評受付中でございます
    今後の宿泊体験のポイント
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験
        


    修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績 ♪ 川上建設(株)

     

  • 2016/03/20 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年3月放送

    FMくらしき「のりさんが行く!」2016年3月放送

    第73回FMくらしき「のりさんが行く」

    今月のテーマは!!

    川上建設のこだわり:家造りに対する勉強!(性能:断熱・気密・計画換気)


    ママがキレイになる家「壁体内無結露50年保証の家 ~♪ FPの家」川上建設(株)

     

    皆さん!

    花粉・PM2.5の季節になってきました。大丈夫でしょうか?

    先日、FPの家中四国研修会がありました。
    講師が東京大学准教授(ジュンキョウジュ) 
    前 真之 東京大学大学院工学系研究建築学専攻
    講演内容:「エコハウスのウソ」~その省エネ実は増エネかも~
    お話しできる内容だけお話します。

    と言っても本は出てますけど!

    2020年以降、全ての家がエコハウスに?


    2020年に省エネ基準が義務化されるが、レベルは低く設定されている。
    「クリアできて当たり前」


    ・日本は一応ハイテクの国。家電機器や自動車の省エネルギー性能は今でも世界トップレベル
     である。ところが住宅の省エネは遅れをとり、熱や空気の流れを止められないスカスカの壁や
     窓、エネルギーを浪費する低効率機器が、時に海外では物笑いのネタにすらなっていた。
     日本政府も無策だったわけではない。オイルショック直後の1980年(昭和55年)に住宅の省
     エネの基準を設定 1991年(平成4年)と1999年(平成11年)の2度にわたってレベルアップを
     図ってきた。1980年、1991年、1999年の断熱レベルは、それぞれ「断熱等級2」
     「断熱等級3」「断熱等級4」と呼ばれる。

     近年まで使われていた1999年の「断熱等級4」は「H11基準」とも呼ばれる。
     
     上記の断熱基準は「義務」ではなかった。

    「守りたい人は守ってくださいね」という、任意で必須ではない以上、
     この基準を満たしている住宅は長らく普及しないままだったのも無理はない

    2011年の東日本大震災以降、エネルギー事情が急変するなかで、ついに日本の政府も大きく動
    く。国は2013年(平成25年)に省エネ基準を大幅に改正したのである。
    皆さん覚えておいてください。今後新築住宅を建てる上で必ず耳にすると思います。


    ZEH(ゼッチ):ゼロ・エネルギー・ハウス
    ZEHとは太陽光発電などで造り出すエネルギーと、消費するエネルギーの差をゼロにする住宅
    です。


    使うエネルギー(テレビ、エアコン他)-[省エネ住宅+創るエネルギー(太陽光 他)]=0
    国の目標 2020年…標準的な新築住宅でZEH実現
         2030年…新築住宅全体の平均でZEH実現


    気密なき断熱は無力なり!


    ・断熱はただ入れさえすれば良いという話では決してないのだ。断熱効果を確実に発揮させ、隙間
     風の侵入や暖気の流出を防ぐためには、「気密」が絶対に必要である。この気密の規定が、H25
     年基準からスッポリ抜け落ちているのである。
    なぜ気密の規定は消えたのか?
    ・H11年基準には当初、気密性能を示す「隙間相当面積(C値)」の必要スペックが明示されていた。
     ところが2009年にこの規定がスッポリ削除され、H25年基準でも復活しなかった。つまり、
     いくらスカスカでも断熱材さえ所定の厚みが入っていれば、等級4の断熱を名乗れることになっ
     てしまったのである。
     今後、H25年基準の仕様最低限だけ断熱材を突っ込んだ「なんちゃって省エネ基準住宅」が市場
     にあふれるのは間違いない。
     「気密なき断熱は無力」、絵に描いた餅にすぎない
     H25年の基準は所詮エネルギー基準にすぎない。


    人間は暑さに弱い?
    人間は動物の中でも「暑さにめっぽう強い」が弱点は「寒さ」

    人間の皮膚には「触覚」「痛覚」のほかに、暑さ・寒さを感じる「温点」と「冷点」が埋め込まれて
    いる。温点の方は密度がかなり低い一方で、冷点は体中ビッシリ配置されている。人間の皮膚は、
    暑さは感じにくいが寒さは敏感に感じるようになっている。

    エアコンなしでも日本の夏は大丈夫?
    人間は暑さに強い動物だが、それは「汗が乾く」から。湿度の高い日本の夏に、「冷房なし」は
    熱中症の危険!
    日本の夏、「温度を下げる」「湿度を下げる」どちらかは必要
    エアコン以外の様々な冷房手段が提案されている。しかし正直なところ、温度と湿度をキチンと
    下げることができる経済的な機器はエアコンをおいて他にない。
    日本の気候の厳しいさを直視して、毛嫌いせずにエアコンを有効に省エネに利用する方法を考え
    た方が良さそうである。
    高齢者は熱中症のリスクを忘れずに2014年の夏に救急車によって搬送された熱中症患者は、

    全国で男女合わせて1万人以上に及んでいる。最高気温の上昇とともに人数は増加し、患者の33%
    は住宅内で発生している。

    上記は前 准教授の本の一例です。

    来月もお話ししたいと思います。

     

     

    告知です: 
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

    見学が可能となっております☆

     

    宿泊体験も好評受付中でございます ^  ▽ ^  /


    今後の宿泊体験のポイント!
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験
    ・冬場の体験
     となっております~~~!!

     

     修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績 ~♪ 川上建設(株)

     

    来月は今回の続きをお話しします お楽しみに~~

  • 2016/02/21 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年2月放送

    FMくらしき「のりさんが行く!」2016年2月放送

    第72回FMくらしき「のりさんが行く」

    今回のテーマは!!

    川上建設のこだわり:実績から言える本物の性能住宅=健康予防住宅

     

     

     


    ママがキレイになる家「壁体内無結露50年保証の家~♪ FPの家」川上建設(株)

     

    先日リクルートのスウモ担当者と家造り、性能住宅についてお話しをいたしました。
    一般の方から見て高断熱、高気密、性能住宅をうたっている工務店、ハウスメーカーが多すぎて
    どの工務店、ハウスメーカーの性能住宅が良いのか分からない。
    確かに思います。
    国の方針で補助金が出る住宅に 長期優良住宅、低燃費住宅、ネット0エネ住宅など・・・
    この何年間で補助金に絡めた性能住宅が出てきました。
    その決められた内容、仕様もさまざまです。
    断熱性能、設備性能の決まりはあるけど気密性能(数値が消えた)の決まりは無い。


    なぜ・・・・??
    気密と換気の重要性を説明できない工務店、ハウスメーカーが多いのはなぜ・・・??
    性能住宅は結露しない(しにくい)
    性能住宅は「カビ」「ダニ」が少ない!ゴキブリが繁殖しにくい!


    なぜ・・・・??
    性能住宅で必須!
    超高断熱・超高気密・24時間計画換気

    24時間計画換気がなぜ必要か!!
    住まいを建てる上で大きく関わってくるのが換気です。
    24時間換気 家を建てる上で良く耳にする言葉ですが家を計画中の方はご説明を聞かれたことがありますか?
    どこも今は法律で決められていて安心だと思いますか?


    換気も種類があることをご存じでしょうか?
    第1種換気システム:機械で給気・排気を行います。
    第2種換気システム:機械で給気を行い自然で排気を行います。
    第3種換気システム:自然で給気を行い機械で排気を行います。
    今現在の住宅は、ほとんどが3種換気システム

    換気は空気を入れ替えているだけの役目だと思いますか?
    それ以外に何か役目があると思いますか?
    弊社の「壁体内無結露50年保証の家」「FPの家」が使用している換気は、24時間換気とは言いません。

    24時間計画換気と言います、24時間365日換気システムを止めない。

    高断熱、高気密の家は汚れた空気を室外に機械換気で出し、新鮮な空気を自然に室内に取り入れる役目があります。

    それは気密レベルC値が1c㎡/0.7以下が最低条件になります。
    しかも、完成時に1棟ごとに気密測定を行うことが必須です。


    また、もっと大事な事があります!
    室内の湿度を取り除く役目があります。
    「換気」と「除湿」が出来ないと駄目です。
    除湿ができなと結露が始まりカビが生えダニがわきシロアリやゴキブリの繁殖の手助けをすることになりかねません。
    室内の どこから どこへ空気を流すかが「計画換気」です。

    OBのお客様コメント
    お客様で特に奥様に良く聞くお話しですが、空気が他の家と全然違うし美味しいとお話しをされます。

    空気は見えないものですが生きて行く中で一番大事な物です。
    一生の人の呼吸回数 約6億7,000万回

    滝のそばで空気が美味しく感じるように家にいても私共の家は美味しく感じるのはなぜでしょうか。
    室内で生活する上で人の呼吸や煮炊きで室内が汚れて来ます。それを24時間換気で補っています。
    それなら どこも24時間換気が義務化しているから空気が美味しいかと言うと疑問があります。
    空気が美味しいと感じるのは「ハウスダスト」の多い少ないのも一つの条件になります。
    結露の少ない家ほど「カビ」の胞子「ダニ」そのものと死骸が少なく隙間が少ない家ほど
    「ホコリ」が入り難い それが空気を「美味しい」と建てられたお客様が良く言われる原因かなと思います。

    換気は空気の入替えだけの機械ではないのです!!


    弊社がなぜ上記のことを言えるかと言うと「FPの家」を25年の実績があるからです。
    新築で建ててから10年、20年、30年・・・・変わらない室内環境であることが健康住宅(病気予防住宅)    

    で一番大事なことだと思います。


    今現在は、当たり前のようにハウスメーカー、工務店が「高断熱、高気密、24時間換気」
    と言っていますが、岡山県の工務店の中でも「高断熱、高気密、24時間計画換気」の実績(25年)が一番長いのは

    弊社、川上建設ではないかと思います。

     

    告知です~~!!
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

    見学が可能となっております☆

     

    宿泊体験も好評受付中でございます
    今後の宿泊体験のポイント
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験
    ・冬場の体験

     

     修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績~♪ 川上建設(株)

     

     

  • 2016/01/24 FMくらしき「のりさんが行く!」2016年1月放送

    FMくらしき「のりさんが行く!」2016年1月放送

    第70回FMくらしき「のりさんが行く」

    明けましておめでとうございます~~

    本年ものりさんが行くをよろしくお願いいたします☆ ^ 0 ^ /

     

    今年最初ののテーマは!!

    川上建設のこだわり:冬の温度差に強い「壁体内無結露50年保証の家」『FPの家』


    ママがキレイになる家「壁体内無結露50年保証の家 FPの家」~♪ 川上建設(株)

     

    改めまして明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします!!
    年末、年始から冬とは思えない暖かい日が続き今週に入りやっと冬らしい寒さになりました。
    皆様体調のほうは大丈夫でしょうか?


    今年の抱負ですが
    ・チャレンジ=今年は初めて実戦することを考えています 従業員の為、お客様の為、 営業受注の為、地域の為の事
          
    ・やはり今年も一番は健康です!!


    毎年、1月5日(創業)が弊社の初出式で従業員全員の抱負を聞きます。

    今年は、従業員全員が健康と言う言葉がでました。
    健康でないと良い仕事ができない、交通事故、労働災害に繋がると言う気持ちが全従業員にあるのだと思いました。

    今年一年健康第一で頑張って行きたいと思います。
    その為には日頃からの予防が大事だと思います。

     

    今一番ヒートショクが起こりやすい時期に突入!
    今が一番危険
    今一番ヒートショックがおこりやすい気温差になっています。
    なぜ!室内でも温度差が大きいから(10°~20°)
    ・外気温と内気温の差が大きいこと
    ・エアコン・ストーブをつけている居室と廊下、トイレ、浴室の温度差が大きい
    ・深夜、布団の中(28℃~33℃)と布団の外約10℃前後、廊下8℃、トイレ6℃の温度差

    身体の負担が非常に高いと言うことです。温度差で血圧に変動が起こる
    現在、私は20年前のFPの家(気密レベル3.5~4)に住んでいますが、当時のFPの家と今現在のFPの仕様の違いは

    2階の天井の断熱と気密の取り方です。
    当時仕様
    ・床、壁はFPパネル105㎜ 天井ブローウィング(綿系25㎝~30㎝吹き込む)気密シートで被 
     い気密テープで気密を取る。
     サッシは今現在と同じで樹脂サッシ12㎜複層硝子
    上記のFPの家であっても夜20°設定でエアコンを22時まで消して朝起きての温度は、15°です。

    (朝方の外の気温が0°前後の時です)
    だから、内の家では寝る時上下の毛布を出しません。羽毛布団だけです。
    もちろんコタツは有りません。
    室内のドアは全部開けっ放しです。閉めることはありません。
    トイレは閉めてますが^^
    浴室、トイレの温度差もさほどありません。

    だから、身体が楽です。寒さのストレスもありません。


    今現在の仕様
    ・床、壁、天井FPパネル
     サッシは樹脂サッシで16㎜複層硝子
    ・20年前のFPの家と一番の違いは「壁体内無結露50年保証」がでること
    ・20年前のFPの家は壁体内無結露保証はありません。
    現在のFPの家は天井もFPパネルの仕様になっており、気密レベルも0.5以下になってきていますので、

    朝晩の室内温度差も2°前後に留まっています。


    寝る前20°エアコンを切り 朝 18°
    なぜ、気密と断熱力(保温力) いかに室内の熱を逃がさないか!

    OBのお客様の事例
    ・ご年輩の方は、夜トイレに行かなくなり、家の中で良く動くようになった。
    ・女性の方は、肩こりがなくなった=寝起きの時体が楽
    ・子供が風邪を引かなくなった
    ・子育てが楽 特に冬場、夏場 
    ・結露で窓を拭いたことがない

    上記の室内空間が体験できるのが、弊社のモデルハウスです。
    こんなに室内で寒さを感じないのが、体が楽なのが実感できると思います
    弊社では、去年サーモカメラを購入し実際どの部分から熱が逃げているか目で確認することができます。

    窓から壁から天井から

    断熱工事はリフォームでも可能です、補助金も出ています!!
    劇的に室内の温度差環境が変わります!

    FPの家の秘密はコチラ↓↓↓

     

     

     

     

     

     

    告知です!!
    弊社のモデルハウス「家族暖段」=「ママがキレイになる家」
    壁体内無結露50年保証の家(FPの家)好評見学開催中です。

    見学が可能となっております。

     

    宿泊体験も好評受付中でございます☆
    今後の宿泊体験のポイント
    ・室内の空気環境の体験
    ・室内の温度環境の体験
    ・室外と室内の音の体験
    ・マイクロバブルトルネードの体験 

    ・冬場の体験

     

     

    修理~リフォーム工事まで20,000件以上の実績~♪ 川上建設(株)